歯の矯正ときくと、年単位の長期間歯医者に通わなければならないイメージがあります。
勿論しっかりと綺麗にするにはその位の時間をかけなければなりませんが、結婚式や就職活動などで美しい歯並びの印象を残したい場合はブライダル矯正といって、短期間できれいな歯並びに改善するという治療方法があります。
一般的な矯正と違う点は、特に気になる部分に見合ったブランケットを選び、結婚式の場合は写真撮影の日や当日、新婚旅行中などは一旦器具を外すという点です。
長期間器具を外していることはできないので、長くなる場合は目立たない透明のマウスピースを装着します。
そうしてイベントが無事終了したらまたブランケットをつけるのです。
当日までに歯の隙間が開いてしまった場合でも仮歯や歯の色に合わせた樹脂を詰めるなどの方法で、極力目立たなく出来るので、少しでも歯並びが気になる場合は記念のイベントの前に試してみるのも良いのではないでしょうか。
通常の治療より短期間で済むとはいえ、最低でも治療期間は三か月かかりますし、もっと長い治療期間を要する場合もあります。
また歯の状態によってはこの治療が行えない場合もありますので、予定が決まった時点で早めに専門の歯科に相談するのがいいでしょう。
横浜の矯正歯科治療

ページのトップへ戻る