皆さんは溶存水素というものをご存知でしょうか?
簡単に言えば水素がどれくらい溶けているかを図るためのものです。
つまりは高濃度の水素が入っていますと、色々な効果が期待できるようで、具体的には心筋血管障害の軽減に役に立つのではないかといわれています。
ほかにもこうした症状の引き金になるものとしては、糖尿病や、肥満や、ストレスなどがありますが、この水素は酸化ストレスを最大限に抑制し、還元して、このような症状を抑えるのではないのかといわれているのです。
そもそも水素にどういう効果があるかといいますと、前述の死亡原因の高い症状に強い代わりに、還元力は低くても、副作用が少ないという強みを持っているわけです。
つまり活性酵素は老化の原因になりやすいようですが、こうした還元の力によって、老いにくくするのです。
還元の効果が弱めといいましたが、これは単に緩やかに還元するだけでなく、ほかの還元力の強いものですと、善玉活性酵素まで還元してしまうので、これは本当に悪いものだけを還元してくれるのは実にうれしいことではないのでしょうか?
皆さんもこんな、溶存水素について詳しく調べてみてはいかがでしょうか?
きっと健康の第一歩になりますよ。



ページのトップへ戻る