本郷 智祥にはあまり切羽詰まった悩みというものはありません。ですが、これからのキャリアプランについては、少なからず考えています。不動産会社で言うと独立して自分の店を持つ人も少なくないのですが、本郷 智祥は今のところ自分の会社でキャリアを積むことを一番に考えています。

定年後については、悩みのあるところです。役職定年が60歳、それから5年間延長して65歳まで働くことはできます。定年まで働くと退職金を満額もらえるのも、その会社で勤め続けたいと思う理由の一つです。

本郷 智祥の会社は不動産の中堅会社であることから、資格を取るなどして独立開業する人も少なくありません。しかしながら、本郷 智祥の周りで独立した人を見ても、うまくいっていない人が少なからずいるからです。特に独立開業をすると、プライベートな時間もなく常に仕事に費やさなければならないことなども、独立を考えずに今の会社で定年まで続けようとする理由になります。



ページのトップへ戻る