歯医者さんへ行くのは、どうしても躊躇う人もいるでしょう。
それは、虫歯にしてしまった痛い治療をされるから嫌だという気持ちがあるからです。
確かに、昔の歯の治療は削る事をし、さらにその音が気持ちを怖がらせたりしていました。
しかし、現代の治療法はその痛みを軽減するようにしています。
なるべく痛くないように麻酔をしたり、削らないで済むようにする治療も行うようになってきました。
金沢区にある歯医者さん、堀内歯科クリニックもなるべく痛くなく、なるべく削らないように治療をするようにしています。
また、虫歯治療は、早期発見と早期の治療がポイントとなります。
もし、歯の表面の溝が黒くなっていたり、欠けていたり、穴が開いてたり、水や甘いものがしみたり、時々痛みがあったり、舌で触ると引っかかった感じがしたり、食べ物が同じ場所に引っかかるといった事があれば、歯医者さんの元へいきましょう。
歯の健康を保つためにも、大事な事は歯科医へ定期的に検診をすることです。
半年に一度の定期的な健診をして、健康な歯であることに努めてください。
保険の効く治療のほか、詰め物をするイントレーや、かぶせ物をするクラウン治療といったものがあります。

ページのトップへ戻る