資格にもいろいろありますが、取得しておいたほうがいい資格の中に自動車免許がありますね。
この免許がなければ車を運転することができないからです。
いまは必要ないと思っていても、将来乗る可能性があるわけですから時間の許すときに取ったいいでしょう。
一般的に普通に教習所に通うと最短でも3か月の時間が必要ですが3か月通っていくことはそんなに簡単なことではないです。
でも、最近は時間がない人のために、合宿免許というシステムがあります。
これは教習所のそばの宿泊施設に泊まりながら実技と学科の両方を勉強して短い期間で免許取得を目指すというものです。
じつは息子もこのシステムを利用して自動車免許をとりました。
正直2週間程度の時間で実技の検定に合格できるのだろうかとおもっていたんですが本当に取れました。
2週間という時間で実技も学科も学ぶので集中でき、より効率的に学ぶことができるのがメリットのようです。
実技検定に合格したのち自分の住民票の届け出のある自治体で学科の試験に合格すれば、はれて免許が手にはいるのです。
これでしたら、忙しい学生やビジネスマンでも取得できるようですよ。
合宿免許はどの世代にも人気になっているようですから、上手に利用したいです。



ページのトップへ戻る