不要品の処分でも特に困るものにピアノがあげられるのではないでしょうか。
まず、かなり重さがありますので、個人で運び出すのはかなり困難です。
さらに、一般的なゴミ処分場では対応していないことも多く、処分してもらえたとしても数万円など多額の処分費用がかかることも多くなっています。
古いピアノは長く調律していなから、傷がついているからと値段がつかないというイメージもありますが、中古ピアノも思いのほか良い価格がついたり、価格がつかないものでも無料で引き取ってもらえる場合もありますので、まずは査定を取ってみることがおすすめです。
業者に直接来てもらわなくても、電話やメールで、メーカーや型番、設置している場所などを伝えると大体の価格を提示してもらうことができます。
その金額が納得できるものであれば、一度査定を行ってもらうことがおすすめです。
買取価格は業者ごとに違いがありますので、できるだけ高額で買い取ってくれる業者を見つけましょう。
複数者から一社ずつ査定を取るという方法もありますが、インターネットなら一括査定で一度の入力で複数の業者から査定を取ることができます。
査定の結果はメールや電話で伝えてもらうことができますので、じっくり比較して良い価格で買い取ってくれる業者を選んでいきましょう。



ページのトップへ戻る