企業にとって、どのように資金調達をするかは日常的な悩みです。
もし、安全でなおかつスピーディーに資金調達ができる資金調達術があったとしたら、すぐにでも実践したいと思いませんか。
現在、安全な資金調達術として、注目されているファクタリングをご存知でしょうか。
ファクタリングは、借入をして資金調達する方法ではありません。
すでに持っている、売掛金を現金化する方法です。
会社が営業を行っている限り、買掛と売掛は必ずあるはずです。
SOHOなど仕入れをしなくても営業できるというところもありますが、普通の会社であれば仕入れを行うのが普通でしょう。
未回収の売掛を持っていることも普通です。
売掛は回収期限があるため、普通ならすぐに現金化することはできません。
ところが、ファクタリング会社と取引することで、売掛金を期限前に現金化することができます。
これは、借入ではないため、経営状態が悪化するようなことはありません。
元々持っている売掛債権を現金にするだけなのですから、安全に資金調達ができるというわけです。
売掛債権をファクタリング会社に譲渡すれば、貸倒れのリスクを回避することもできます。
債権者にとっては、メリットが多い資金調達術です。



ページのトップへ戻る