私たちが福本修子さんと始めてお会いしたのは彼女が私の勤務する学校の講話スピーカーとして訪問してきてくれた時でした。
50代前半位の彼女はその日、白いスーツを着ており、ショートカット、小柄でとても笑顔がかわいいというのが第一印象でした。
優しそうな話し方と、聞いていて心地よい間の取り方は、さすが沢山の学校で講話をされているだけあるなと感じさせるほどでした。
彼女がなぜ、生徒たちの前で講話することになったかというと、元々彼女は中学生のいじめ問題に真剣に取り組んでいる組織の広報活動をしていた為に、是非、そういった取り組みについてお話いただきたいと講話要請をしたら遠くの小さな学校なのにわざわざ来てくれたのです。
生徒たちは福本修子のスピーチを真剣に聞き入ってくれ、あっというまの有意義な1時間の講話が終了しました。
彼女自身も小学生時代にいじめになやんだそうで、そういった具体的な例が子供たちには響いたようです。
現在は高校生のお嬢さんの母親、団体職員、妻として日々3約をこなす福本修子さんは本当にエネルギッシュなチャーミングな方です。



ページのトップへ戻る