2020年は春から年末まで、とにかく新型コロナウイルスに振り回されてしまった一年となりました。
オリンピックをはじめとした様々なイベントが中止ないし縮小開催を強いられるなど、これまでにない対応が迫られた年でした。
そんな混乱の中で、効果的に新型コロナウイルス対策を取れると話題となったのがLEDディスプレイやLEDビジョンです。

お店を経営している方が、新型コロナウイルス対策として最も重要な事は、なるべく人手をかけないようにしながら、安全な場所でサービスや商品を提供することです。
LEDディスプレイを導入することによって、安全な場所にいながら確実に情報を発信することができるようになりました。
例えば、店先にLEDビジョンを設置し、営業日や営業時間の変更などの情報を発信することができるようになりますし、新型コロナウイルスが蔓延する前にはなかった、テイクアウト用のメニューを写真入りで紹介することができるようにもなりました。

LEDビジョンは、大きさや形状を自由に設定することができるといったメリットがあります。
それこそ雑誌サイズのものから野外フェスで利用される超特大のものまでサイズは様々です。
株式会社クラウドポイントなどは利用目的に合わせた商品展開をしておりますので、国内外から注目を集めております。

https://www.cloudpoint.co.jp/digitalsignage/vegasvision/vegasvision-spec/


ページのトップへ戻る